おしりって「こる」ものなの?

おしりの「ヒップ・トリートメント」を、ヒップアップ・トリートメントとして、拡張メニューに入れていましたが、アロマ・トリートメントのベーシックメニューに入れました。
というのも、ヒップ・トリートメントをすることで、下半身のさまざまな症状の解決にもつながるからです。
肩や腰が「こっている」という感覚は、多くの方が感じると思います。では、おしりのこりは?「えっ、おしりってこるものなの?」と思われるでしょう。おしりは大小さまざまな筋肉が存在していますが、たっぷりと脂肪に覆われていて柔らかいため、おしりがこるという実感がないのではないでしょうか?おしりのこりは、痛みを感じることほとんどないため、押しても、もんでも、こりを判断するのは、簡単ではありません。しかし、おしりの筋肉は、足の疲れから骨盤のゆがみまで、下半身に影響をもたらす重要なパーツなんです。
では、おしりがこるとどんな影響があるのでしょうか?
〇血流の悪化
 血流の悪化によって生じる症状
 冷え性、むくみ、セルライトの増加、下半身太り、不眠
〇おしりの筋肉の硬化
 おしりの筋肉の硬化によって生じる症状 
 おしりの張りがなくなる、骨盤のゆがみ、腰痛、O脚、扁平尻、垂れ尻

おしりがこると、下半身に様々な影響があるということがわかっていただけたと思います。では、おしりのこりの原因はなんでしょうか?主な原因は、長時間の座りっぱなしや座り方による、血行不良です。
おしりのこりに気がつかないで放置していると、下半身にさまざまな影響をもたらすことになってしまいます。ご自宅などで、ご自分でマッサージやストレッチを行うことも、おしりのこりの解消法となります。
新宿 チャクラ・マンダラでは、基本メニューの一つとしましたので、原則、ヒップ・トリートメントを行います。うつぶせでの、両脚のトリートメントとあわせて60分程度、たっぷりと時間をかけて行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。