女性の下半身の悩み・尿漏れ、膣の劣化などに・・・

女性にとって、下半身の悩みは多い。
頻尿、尿漏れ、生理不順、PMS、性交痛、膣の劣化・・・
特に尿漏れは、高齢者や出産期だけの問題ではなくなりました。
10代で約1割、20代で約2割・・・50代で約5割とも言われていますが、
恥ずかしくて、人には言えないということもあり、
尿漏れの悩みを抱えている女性はもっと多いかもしれません。
その原因として、骨盤底筋群の弛みがあげられています。
ではどうして骨盤底筋群が弛むのでしょうか?
1つには、骨盤底筋群を使う動きをしなくなった。
これでは何のことやら。
要は「ウ◯コ座り」をしなくなったことが主な原因では。
排せつは、毎日の生活と密接なかかわり合いがあります。
1日に何回トイレにいくかを考えてもよくわかりますね。
女性の場合は、排尿であってもしゃがみます。
現代では、公共の場所でさえも、洋式トイレが多くなり、
またシャワートイレ、抗菌便座、除菌剤などの普及で、
和式トイレよりは洋式トイレを使う方も多くいらっしゃいます。
すると、和式トイレでのあのポーズ「ウ◯コ座り」をしなくなります。
それが、若い世代にも尿漏れが多くなった原因かなと推察しています。

骨盤底筋群の緩み改善には、骨盤、会陰、膣、子宮のケアが大事で、
ヨガや下半身、股関節ストレッチ、会陰ケア・膣トレーニングがお勧めです。
自分でもできる膣トレーニングもありますが、

 

女性の方の中には、自分で膣に指を入れられない方も。
この、骨盤底筋群の緩み改善のための骨盤内トリートメントを
アロマ&タントリック・トリートメントのセットメニューで行います。
タントリックでのチャクラだと
第一チャクラ(会陰)
第二チャクラ(丹田=子宮)
そういうケアが大事な部位なのに、リラクゼーション業界では、
男性セラピストは普通は踏み込めない部位。
それは性的接触(わいせつ行為)を疑われるから。

骨盤内トリートメントでは、
会陰・膣周辺については、特にデリケートな部位につき、
アロマ精油の入ったオイルを使用せず、オイル・トリートメントになります。

会陰マッサージは出産しやすくするためのマッサージというのが一般的ですが、
実は、会陰は第一チャクラであり、ここを始点にほかのチャクラともつながり、
全身に影響するので、会陰をケアすることで、全身にその効果が現れるといわれ、
妊婦のみならず、どの年代の女性でも行ったほうがよいマッサージです。
特に尿漏れをご心配の女性におすすめです。

アロマ&タントリック・トリートメントのセットメニューは時間制料金で、
オプションということではありませんが、

非常に性的接触を疑いやすい部位です。そのため、こちらで勝手に行うわけにはいきません。

お客様の意思表示のリクエストにより行います。
お互いにトラブルにならぬよう、女性からの意思表示が絶対で、
意思表示・承諾がない場合は、骨盤内トリートメントは行ないません。

また、サロンでの施術につき、セクシャルな意図では行いません。

トリートメント内容は、当日、お客様とのカウンセリング、ご希望の施術時間により
決めさせていただきます。

料金は、セットメニュー時間制(120分税込8,000円、150分税込10,000円)
となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です